1964年から続く歴史ある幼稚園

学校法人ヨハネ学園チャペル外観~ヨハネ学園創立50周年事業として2015年4月に落成~

ドイツ人宣教師G・キュックリヒ先生を名誉園長にて、菁莪幼稚園は1964年(昭和39年)東京オリンピックの年に地域の要望に応え開園。長い歴史と伝統を持ち、緑の自然に囲まれ暖かく良心的で、お子様一人一人を大切に教育する幼稚園として、皆様に親しまれてまいりました。ヨハネ学園創立50周年の記念事業としてかねてよりの念願でありましたチャペルを2015年4月に落成致しました。
姉妹園の白岡天使幼稚園は1990年「幼稚園は子どもたちのパラダイス」という初代園長福島聖二の理念と「もっと近くに幼稚園を」の住民の皆様からの要望により学校法人ヨハネ学園を分割し、同市内小久喜に菁莪幼稚園の姉妹園として開園。市立南小学校に隣接し、JR白岡駅徒歩8分の場所にあります。
本学園の伝統として、キリスト教精神に基づき受け継がれてきた「神を愛し、人を愛し、土を愛する教育」—心理にとりくみ、なかよくあそび、何でも体験できる環境と指導の中で、お子様は創造力、自立心、情操や協調性を養います。わたくしたちはこれからもお子様の未来のために行き届いた教育を実現致します。