あじさい

あじさいの花が一つ咲いていました。小雨まじりの空模様ですが室内で元気に活動する子どもたちの声が聞こえて来ます。今週も航空写真の撮影やお礼拝、正課体育、歯科検診と色々な事がありました。年長組さんは木工製作を行いました。一通り道具の使い方を先生に教えてもらい。木材を選びノコギリで木を切り、♪とんとんとん♪かなづちと釘を使って形に仕上げていきます。木を切りながら「もう少しで切れるよ」「頑張ったよ!見て木が切れたよ!」「上手に釘が打てたよ!」いつでも楽しそうです。初めて使う道具に思考錯誤していました。何事もそうですが、初めてする事にはあまり言いすぎず「目に見せて、してみせて、実際にやらせてみる事が知るの近道」です。木工製作を通して自然の木が持つ温もり、そしてなにより自分でつくる喜びを感じているようです。こどもたちが植えた野菜の苗に小さな花が咲きました。日々発見や驚きそして学びがありますね。