「遊び」は「学び」

新しい一年がスタートしました。藤の花が暖かな春の風に揺られて園内に彩を与えています。進入園児を迎えて、お顔はニコニコ、気持はピカピカに輝いています!進級したことを喜び、新入園児に優しく声をかけている場面も見られます。さて、園児たちは毎日登園すると今日は何をして遊ぼうかと瞳を輝かせています。遊びは子どもたちにとっての生活すなわち生きる事なのです。遊びを発展させ思考錯誤しその中からたくさんの事を学びます。「よく学び、よく遊べ」と言いますが、子どもたちにとっては「よく学びながら遊べ」です。この二つは区別する事が出来ません。今日は人工芝の内庭で、遊具の使い方、ルールや注意事項などを先生が実際に遊具を使い実演し視覚を使って学びました。遊びを通して学ぶ事はたくさんあります。「よく学びながらあそびましょうね」